山口のお菓子は絶品

山口に住むお菓子大好き女子、さわこです。

 

毎日会社に行って、帰ってきてご飯食べてお風呂入って寝るだけの中で私の唯一の楽しみは甘いお菓子を食べる事です。

 

私の仕事は建築会社の事務です。見積もりとか材料の発注管理とかをやってます。会社が小さいので毎日騒々しいくらい忙しいです。家を建てたい人が使いたい材料や板と実際見積もりした金額が合わないととか結構しょっちゅうです。

 

実際現場で働いてる職人さんたちも結構そういった部分はわかるので対立したりして、意見が飛び交ってます。こういう仕事だと日常茶飯事ですけどね。

 

少し話を変えましょうか。

 

山口県にはたくさんの美味しいお菓子があってそれを毎週買いに行っては家にストックして一週間の楽しみにします。

 

私の好きなお菓子を少し書きますね。

 

まず、山陰堂さんの銘菓舌鼓(したつづみ)。白餡(こしあん)を求肥で包んだだけのすごくシンプルな和菓子なんですが、上品な白餡で求肥と一体化したような食感がおいしいです。

 

機械で作れるような時代に未だに手づくりらしいです。

 

次に、御堀堂さんの御堀堂の外郎(ういろう)。ういろうっていうと名古屋なイメージがありますけど、ここのういろうは絶品で大好きです。私は甘さが大好きです!

 

次は私の悩みとかを書こうかな。結構話飛びますけどね(笑)