ディオーネ山口店が通いやすそう

こんにちは、さわこです。

私の知らぬ間に、皆脱毛サロンに通っていて、まったくもって裏切られました。
ま、まぁ自他ともに認める私の女子力の低さが原因でしょうけど。
もっと早く気づけよと・・・・。汗

でも、きれいな皆が脱毛サロンでそれを実現しているわかればもうこっちのものです。
私だって脱毛サロンいっちゃうもんね。

ただ気になったのが、こんな山口の田舎にそんなオシャレなものがあるの?という点なのですが、ある程度はあるみたいですね。

このサイト http://脱毛山口s.com が参考になったのですが、私はディオーネっていう脱毛サロンが通いやすそうです。

よくわかってませんが、「毛の種」に特殊な光を当てて脱毛するハイパースキン脱毛というのが売りだとか。他のサロンではやってないのでしょうかね?でも痛くないのが特徴みたいなので、ディオーネ希望です。あとはディオーネで使っている光にはフォト美顔光線が含まれているので美肌効果もあるとか。一石二鳥じゃないですか!ものぐさな私にはピッタリ♪

やや高いみたいなことが書いてありますけど、どれくらい違うんでしょう。ひとまず無料カウンセリングとやらに行ってみようと思います。

ディオーネ山口店は、山口刑務所と山口線の間くらいみたいです。ストリートビューで見てみたら、住宅街の中に突如としてポツンと有る感じです。店舗もきれいなアパートみたいな感じです。

よーし、これで私もムダ毛の悩みから開放されますよ~。

みんな脱毛サロンいってんのか

こんにちはー、さわこです。

私の中では、甘いものとお酒は別に相反するものじゃないのですけど、酒飲みの人は甘いもの嫌いという話を時々聞きます。これ、全然理解できないんですよね。

美味しいものは美味しいので、甘いもの嫌いの酒飲みはグルメじゃないです!私はお菓子にうるさいのでそう思っちゃうだけかしれませんけど・・・。

にしても、私の飲みっぷりは父親譲りでしょうかね。父親もずっと山口に住んでますけど、獺祭、雁木、東洋美人をよく飲んでいました。

私が小さい頃も、よく食卓では湯豆腐を食べながら日本酒を飲んでいたのを覚えています。

問題は、毛が濃いのも父親譲りってところです。女の子は父親似になるとかって聞くこともありますが、我が家は完全にその通りになってますよ。

酒飲みなのはいいとして、毛は要らないよ、全く。汗

 

昨日も海鮮長州 小郡店に飲みに行ったんですけど、友達は私の飲みっぷりに相変わらず驚いてますね。なんか皆女子ぶりを見せてますが、私は全くそんなものはなく、日本酒をたんまり飲んでます。

あ、そこで実は毛の悩みを話したんですよ。あんまり他の人に相談したことはなかったのですけど、酔った勢いでこの毛どもをどうしてくれようかーーって。

実はみんな意外と脱毛サロンに行っているそうです。し、知らんかった。なんでもっと早く教えてくれなかった?自己処理もするけど、サロンにいって脱毛しておくと、かなり楽になるそうです。

おし、決めた。私も脱毛サロン行く!

飲み会と悩み

さわこです。山口市に住んでます。山口県というのはちょっと存在感が薄い県のひとつだと思います。下関のふぐが有名ですがそれ以外にこれといって取り上げるべきものもない。。宇部興産の宇部市があるくらいか。
その昔は薩摩藩と同名を組んだ長州藩は山口の萩に城がありました。でも県庁所在地は山口市なんですよね。
でも県庁所在地で人口が20万人弱というのは少なすぎでしょ!!(汗)

昨夜は会社の飲み会でした。道場門前商店街近くにある料理店、「海山」に行ってきました。飲み会といっても小さな会社なんで全スタッフで6名ですが。。一級建築士の社長は宇部出身でまだ43歳なのですがめちゃくちゃお酒が強い。「おい、お前たち!飲み方が足らん!」といつも叫びます(汗

私はスタッフの中でも強いほうですので社長についていけるのは私くらいかもしれません。といっても27歳のうら若き乙女ですよ・・・・

さて飲み会が終わってそこで解散となりました。
家に帰りお風呂に入りました。最近の悩みはムダ毛です。小さい頃から体毛が全体的に濃いのはわかっていました。そこで家庭用脱毛器を試してみたり、シェービングしたり自己処理するのですが肌がもともと強いほうではないので赤くなるんですよね。。

それに脇の下とか剃りにくいし。。やっぱ本格的な夏を迎える前にプロの脱毛を受けようかな
なんて考えています。

山口のお菓子は絶品

山口に住むお菓子大好き女子、さわこです。

 

毎日会社に行って、帰ってきてご飯食べてお風呂入って寝るだけの中で私の唯一の楽しみは甘いお菓子を食べる事です。

 

私の仕事は建築会社の事務です。見積もりとか材料の発注管理とかをやってます。会社が小さいので毎日騒々しいくらい忙しいです。家を建てたい人が使いたい材料や板と実際見積もりした金額が合わないととか結構しょっちゅうです。

 

実際現場で働いてる職人さんたちも結構そういった部分はわかるので対立したりして、意見が飛び交ってます。こういう仕事だと日常茶飯事ですけどね。

 

少し話を変えましょうか。

 

山口県にはたくさんの美味しいお菓子があってそれを毎週買いに行っては家にストックして一週間の楽しみにします。

 

私の好きなお菓子を少し書きますね。

 

まず、山陰堂さんの銘菓舌鼓(したつづみ)。白餡(こしあん)を求肥で包んだだけのすごくシンプルな和菓子なんですが、上品な白餡で求肥と一体化したような食感がおいしいです。

 

機械で作れるような時代に未だに手づくりらしいです。

 

次に、御堀堂さんの御堀堂の外郎(ういろう)。ういろうっていうと名古屋なイメージがありますけど、ここのういろうは絶品で大好きです。私は甘さが大好きです!

 

次は私の悩みとかを書こうかな。結構話飛びますけどね(笑)